メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 赤ちゃんが生まれたら > こんにちは赤ちゃん訪問事業

こんにちは赤ちゃん訪問事業

更新日:2021年7月29日

お知らせ

こんにちは赤ちゃん訪問事業について、以下の感染予防対策に留意して訪問を実施しています。

  •  訪問指導員につきましては、発熱や呼吸器症状がないことを 確認した上で、訪問時におけるマスク着用、や手洗い、アルコール消毒などにより、感染予防対策を行います。
  • 訪問日時のお約束後に、ご家族に風邪の症状や発熱、倦怠感や呼吸困難などの症状がある場合は、訪問の延期をさせていただきますので子育て世代包括支援センター係までご連絡をお願いします。
なお、訪問時期の延期のご希望やご不明な点がありましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。


概要

お子さまの健やかな成長と保護者の皆様の子育てを応援するために、生後4か月までに乳児のいる家庭全戸を保健師または助産師が訪問します。

対象

生後4か月未満の乳児のいるすべてのご家庭
母親イラスト

訪問までの流れ

  • お子さんが生まれたら出生通知票(こんにちは赤ちゃん訪問事業連絡票)を記入し、16番窓口「子ども子育て支援課手当・医療助成係」の窓口に提出してください。
    お手持ちの封筒に入れて、あいぽっくまで郵送、またはご持参いただいてもかまいません。
  • 訪問員から電話がきます。訪問の日程を決めます。
  • 決まった日程に訪問員がご自宅を伺います。

注意

訪問内容

  • 乳児の体重測定、健康状態の確認
  • 3から4か月児健康診査のご案内
  • 子育て支援に関する情報の提供
  • 育児に関する相談
  • 誕生祝い記念品の贈呈

昭島市個人情報保護条例に基づきプライバシーは厳守いたしますので、お気軽にご相談ください。

訪問員

保健師または助産師の資格を持った訪問員がお伺いいたします。
訪問員は、必ず訪問員証を携帯しています。

お問い合わせ先

保健福祉部 健康課 子育て世代包括支援センター係
郵便番号:196-0015 昭島市昭和町4-7-1
電話番号:042-543-7303
ファックス番号:042-544-7130

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?