メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 施設情報 > アキシマエンシス(教育福祉総合センター)

アキシマエンシス(教育福祉総合センター)

更新日:2020年5月29日

アキシマエンシスは新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館しておりますが、6月9日(火曜日)に市民図書館および郷土資料室において一部利用の制限を設けながら開館いたします。

注:新型コロナウイルス感染症の影響による、利用・貸し出しの中止など詳しくは、「施設などの利用・貸し出しについて」のページをご覧ください。

アキシマエンシスの概要

アキシマエンシス(所在地:昭島市つつじが丘3-3-15)は、「つなぐ・広がる・見つける・育む」をコンセプトに、市民図書館、郷土資料室のほか、教育と児童福祉関連などのさまざまな施設を集約し、市民の交流の場と課題解決を支援する、知の拠点です。

アキシマエンシスという愛称は、アキシマクジラの学名である「エスクリクティウス アキシマエンシス」が由来となっており、公募により決定しました。

敷地内には、国際交流教養文化棟、校舎棟、体育館があります。
各施設の利用日時や時間について詳しくは、アキシマエンシスのホームページをご覧ください。

アキシマエンシス全体図

国際交流教養文化棟

  • くじらホール
    アキシマクジラの化石の原寸大レプリカが皆さんを迎えます。全長約13.5メートルの大迫力。
  • 郷土資料室
    土器や化石、民具などを展示。昭島のために開発された、デジタル技術を活用した展示も。
  • 市民図書館
    蔵書規模が移転前の倍の40万冊に。セルフ貸出機、読書の記録機、自動化書庫などの新設備を導入。グループや個人で利用できる学習室も多数設置。
  • 屋外読書ひろば
    図書館の本を持って、外で読書できます。
  • シアター
    映画の上映や講演会などに利用できます。
  • ライブラリーカフェ
    サンドイッチとコーヒーを販売。


国際交流教養文化棟 1階の案内図

国際交流教養文化棟1階の案内図
(画像をクリックすると大きく表示されます)

国際交流教養文化棟 2階の案内図

国際交流教養文化棟2階の案内図
(画像をクリックすると大きく表示されます)



 

校舎棟

教育や子育てなどの支援を行う以下の機関を集めました。それぞれが連携しながら、お子さんの成長に合わせた継続的な支援を行います。会議室や音楽室などの利用もできます。
また、民具などの歴史的資料にふれることができる郷土資料展示室もあります。

  • 教育センター
  • 児童発達支援担当
  • 子ども家庭支援センター
  • 子育てひろばいちご
  • 子ども子育て利用者支援「ぽっけ」
  • 男女共同参画センターほか

体育館

教育や運動や講演会などに利用できます。
音響・舞台照明設備があるほか、客席を電動で出し入れすることもできます。


オープンまでの情報

アキシマエンシスがオープンするまでの情報(工事の進捗状況など)については、アキシマエンシスのオープンまでの道のりをご覧ください。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ先

市民図書館
郵便番号:196-0012 昭島市つつじが丘3-3-15
電話番号:042-543-1523
ファックス番号:042-542-8002

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?