メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > くらし・手続き > 防災・消防 > 災害に備えましょう > 避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

更新日:2020年6月4日

新型コロナウイルス感染症がまん延している状況下において災害が発生し、避難所を開設する場合、市では避難所の換気や避難者同士の間隔を保つなどの対策に努めますが、密集状態になることも予想されますので、新型コロナウイルス感染のリスクを全くなくすことは出来ません。
新型コロナウイルス感染症が終息する前に災害が発生した場合に備え、避難及び避難所生活について注意しなければいけないことを考えておくようお願いします。

避難の必要性についての検討

災害時には、危険な場所にいる人は避難することが原則ですが、安全な場所にいる人まで避難所に行く必要はありません。
お住いの地域についてハザードマップなどで確認し、災害時に避難が必要かどうか事前に確認しておきましょう。
また、もし、自宅周辺が浸水している場合には、自宅2階などの高所への垂直避難による安全確保も考えましょう。

親戚宅や友人宅への避難の検討

自宅にいることが危険な場合も、避難先は市が開設する避難所だけではありません。市が開設する避難所は密集状態になることが想定されますので、可能な場合は親戚宅や友人宅への避難も考えておきましょう。
注:遠くの親戚や知人の家に避難する場合は、避難途中に災害に遭わないよう、警戒レベル3を待たずに早めの避難を完了させましょう。

避難所における衛生環境の確保

避難所における新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、避難する場合はマスクや手洗い用石けん等の衛生用品を可能な限り持参し、咳エチケットの徹底や、断水等がない場合には、定期的な手洗いを心がけましょう。

 

お問い合わせ先

総務部 防災課 防災係(1階)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線番号:2186から2188)
ファックス番号:042-544-7552

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?