メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 妊娠がわかったら > 妊娠届出書・母子健康手帳

妊娠届出書・母子健康手帳

更新日:2021年4月30日

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた母子手帳の交付について

妊婦のかたの新型コロナウイルス感染を避けるため、当面の間、妊娠届出書の受理と母子健康手帳の交付、ゆりかご面談を予約制とします。下記問い合わせ先へ、電話で予約をとってから、保健福祉センターにお越しください。また、あらかじめ妊娠届出書の記入を済ませてからお越しください。

概要

産婦人科にて妊娠の確定診断を受け、母子健康手帳を取りに行くように言われたら、すみやかに「妊娠届出書」を出しましょう。
妊娠届出書を提出していただくと、「母と子の保健バック」をお渡しします。この中には、母子健康手帳(妊娠中の健康管理やお子さまの成長、健康管理の記録となります)、妊娠・出産・育児に関する手引書、妊婦健康診査受診票などが入っています。
また、妊娠届出書を提出していただいた時に、妊婦のかたを対象に保健師、助産師が面談(15分から30分程度)を実施します。妊娠期間中に面談(ゆりかご・あきしま面談)を実施した妊婦のかたには、ゆりかご応援グッズ(育児パッケージ)をお贈りいたします。


育児パッケージ

  • 妊婦のかたや、お子さまを対象とした商品を掲載したカタログからお好きなものをお選び頂けるカタログギフトです。
  • 東京都内または東京都外から転入の妊婦のかたも対象となります。

妊娠届出書の受付窓口

  • 受付場所:子育て世代包括支援センター(あいぽっく)
  • 所在地:昭島市昭和町4-7-1
  • 電話:042-543-7303
  • 受付時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時00分まで
  • 注意:祭日、振替休日、年末年始は除きます。上記時間にお越しになれないかたは、ご相談ください。

申請方法

妊婦のかたもしくは代理人による申請ができます。下記の必要書類をお持ちください。代理人が母子健康手帳の交付を受ける場合には、後日、妊娠期間中に、妊婦のかたと保健師・助産師が面談を実施します。

【妊婦が母子健康手帳の交付を受ける場合に必要なもの】
  1. 妊娠届出書(あらかじめ記入してください)
  2. 身分証明書(運転免許証、健康保険証等)
【代理人が母子健康手帳の交付を受ける場合に必要なもの】
  1. 妊婦本人が記載した妊娠届出書
  2. 委任状
  3. 代理人の身分証明書(運転免許証、健康保険証等)

妊婦健康診査

健康と安全なお産のために、定期的に妊婦健康診査を受けましょう。妊娠届出書を出された妊婦のかたに、東京都内の委託医療機関で使用できる妊婦健康診査受診票を交付します。公費助成の範囲で、妊婦健康診査の費用を一部負担します。

妊婦歯科健康診査

妊娠届出書を出された妊婦のかたに、昭島市市内の指定歯科医療機関で使用できる、妊婦歯科健康診査受診票を交付します。妊娠期間中に1回無料で受診できます。

母親学級・両親学級

妊娠中や産後の生活、赤ちゃんのお世話などについて学習します。フレッシュママパパ学級に、ご参加ください。
妊婦さんお一人での参加も可能です。

妊娠中の困ったことは、早めに解決しましょう。

子育て世代包括支援センターでは、妊婦のかたが安心してお産ができるよう、地域を担当している保健師が相談に応じています。お気軽にお問い合わせください。
また、下記の相談もご利用ください。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

保健福祉部 健康課 子育て世代包括支援センター係
郵便番号:196-0015 昭島市昭和町4-7-1
電話番号:042-543-7303
ファックス番号:042-544-7130

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?